江古田のボードゲームカフェオーナーの徒然なる日記

SHIMIZUBLOG

MMA

【RIZIN.14】浅倉カンナvs浜崎朱加|RIZIN初の「世界一決定戦」

投稿日:2018年12月15日 更新日:

こんにちは、シミズです。

いよいよ大晦日まで残りわずかとなり、RIZIN.14の対戦カードも出揃いました。

巷では、天心メイウェザーの一戦で話題ですが、個人的に一番楽しみな一戦がでました〜

【RIZIN.14】那須川天心vsメイウェザーまとめ

こんにちは、シミズです。 RIZIN.14のカード発表が行われ、衝撃のメイウェザー参戦! と思いきや、一転中止へ…… さすが、契約の甘さに定評のあるRIZINさん…… しかし、さらに一転試合をすること ...

続きを見る

浅倉カンナ選手vs浜崎朱加選手の女子スーパーアトム級タイトルマッチ!

この試合は熱い!

とにかく熱い!

女子スーパーアトム級タイトルマッチ

Photo Credit:RIZIN FIGHTING FEDERATION

まず、この試合は「RIZIN女子スーパーアトム級」のタイトルマッチで行われるとのこと!

これまでRIZINは、独自の王座は認定してこなかったので、新たな試みですね〜

同じく、堀口恭司vsダリオン・コールドウェルの一戦も「RIZINバンタム級」のタイトルマッチとして行われるみたいです。

これからRIZINも王座を認定していくっぽいですね!

「えッ!?カンナちゃんベルト持っとるやん!」と思われるかもしれませんが、カンナ選手は昨年開催されたトーナメントの優勝者で、厳密にはRIZINのチャンピオンというわけではないんです。

日本のMMAイベントの習わしで、トーナメントの優勝者にはベルトが送られるので紛らわしいんですよね〜

PRIDEのウェルター級で活躍した三崎和雄選手がいい例で、彼はよく「PRIDE王者」って紹介されますが、厳密には「PRIDE GP 2006」の王者で、ウェルター級の正規のチャンピオンはダン・ヘンダーソンでした。

兎にも角にも、これまで王座を認定していなかったRIZINにあって、そのトーナメントで優勝したカンナ選手が1番という構図だったわけです。

そんな中、浜崎選手がRIZINに参戦し、国内のDEEP JEWELSの黒部三奈選手を寄せ付けず連勝!

浜崎選手といえば、アメリカの女子格闘技最高峰のイベント「Invicta FC」のチャンピオン!

そんな浜崎選手とRIZINのカンナ選手との間で「RIZIN女子スーパーアトム級」のタイトルが争われることになりました。

 

RIZIN初の「世界一決定戦」

この一戦は、これまでRIZINになかった「世界一決定戦」というエッセンスがあるところが熱い!

というのも、海外の老舗MMAサイト「SHERDOG」の女子アトム級のランキングでは、浜崎選手が1位、カンナ選手が3位となっているんです。

そのトップ3の2人が戦うわけですから、まさに「世界一決定戦」!

MMAの世界ではUFC一強時代が続いており、各階級のMMAランキングの1位はもれなくUFCのチャンピオン。

UFC以外の団体の選手で世界一になるのは難しいのが現状。

ただ女子アトム級は、UFCにない階級で、UFC系列のInvicta FCがその階級の世界最高峰と目されていました。

その中でチャンピオンになった浜崎選手がそのままRIZIN参戦となり、タイトルマッチに挑むということは、何度も言いますが間違いなく世界一決定戦!

例えば、堀口ダリオンの一戦も、世界トップクラスの試合だとは思いますが、どうしてもバンタム級の世界一は、UFCの王者だよな〜ってなってしまう。

でも、このRIZIN女子スーパーアトム級は、これに勝ったほうが世界一!というわかりやすい構図。

これまで、RIZINには「世界最高峰」の試合はいくつもありましたが、シンプルに「世界一」というのはありませんでした。

というより、PRIDE消滅以降、日本ではそういった試合はなかった。

それが、この大晦日に日本人2人がやる!

熱いじゃないですか!

 

もちろん会場で観戦しますよ〜

去年と同じくカンナ選手を応援します!

それでは〜

-MMA

Copyright© SHIMIZUBLOG , 2020 All Rights Reserved.