江古田のボードゲームカフェオーナーの徒然なる日記

SHIMIZUBLOG

MMA

【RIZIN.11】に行ってきた!五味スカ勝ちに尽きた1日を振り返る

投稿日:2018年8月10日 更新日:

こんにちは、シミズです。

7月29日にさいたまスーパーアリーナで開催された「RIZIN.11」に行ってきたのでその感想をまとめたいと思います。

さすがは国内最大のメジャー団体

さすがはメジャー団体といったところのド派手な演出!

UFCみたいにサクサク進んでいくよりも、しっかりドンパチドンパチOPをやって盛り上げてくれるのは日本の格闘技イベントの良いところですね〜

今回も気合入っているのか、火薬の量は多め笑

 

五味隆典6年ぶりのスカ勝ちに会場総立ち

今回のイベントの中で一番盛り上がったのは、なんと言っても五味選手のスカ勝ちですね!

勝利自体4年ぶり、スカ勝ちは実に6年ぶり。

途中膝からバランスを崩すシーンもあって一瞬ヒヤッとしましたが、見事1R2分33秒KO勝利!

試合後のマイクでは、「真夏に、判定!?だめだよ!KOじゃなきゃ!」いただきました〜

 

メインは浅倉カンナの完勝

メインイベントの浅倉カンナvsRENA戦は、カンナ選手の盤石の試合運びで、見事判定勝ち!

試合前はいろいろ言われてもなお、入場からヒールに徹したRENA選手は本当によく戦ったなと思いました。

試合後、彼氏の那須川天心選手抱き合う姿がモニターに映った瞬間は隣にいた妻とふたり揃って「ふ〜〜〜〜」とニヤニヤしてしまいました笑

夫婦共々応援しています!

 

北岡悟の敗戦にウルっときた

そして、一番感動したのは北岡悟選手の試合。

試合前に「斬られる覚悟を持って斬りにいきます」と語っていたとおり、試合開始後すぐにタックルにいき、相手の足をとった北岡選手。

相手からパウンドを浴びながら、足を極めるのが先か、KOされるのが先かという中で、先に力尽きたのは北岡選手でした。

まさに斬りにいって斬られたという感じの試合展開でした。

格闘技にフルコミットして、練習をして、挑んで散った北岡選手を素直にかっこいいなと思った一方で、敗戦はショックでウルっときましたね。

今、RIZINで一番魅力的な選手だと思う。

 

9.30「RIZIN.13」で大砂嵐がMMAデビューするらしい

試合の合間で発表された、元幕内力士の大砂嵐の9月30日RIZIN.13でのMMAデビュー。

これは、まあふーんという感じでしたね〜

RIZINとしては、視聴率を稼ぎたいところなんでしょうけど、試合が見たいかと言われれば微妙なところですね。

把瑠都と元力士対決とかやれば話題になっただろうに、把瑠都は国会議員になるみたいですしね〜

 

試合内容は最高、しかし運営には不満が残った

全体的に試合内容は面白かったです!

ただ、運営的には不満が残る結果となりました。

まずは、開場時間が予定より30分ほど遅れ、多くの人が炎天下の中外で待たされるという自体に。

この猛暑の中はきつかった。

そして、極めつけは、メインの前の60分の休憩。

フジテレビでの中継の為の時間調整のためとはいえ、60分は長すぎ。

堀口vs扇久保戦が盛り上がっていただけに、冷めましたね〜

結局メインイベントが始まったのは21時近く。

遠方から来た人の中には、メインイベントを見れずに帰らざるを得ない人もいたんじゃないかなぁ

この2点は改善してほしいところですね〜

 

それでは!

 

-MMA

Copyright© SHIMIZUBLOG , 2020 All Rights Reserved.