江古田のボードゲームカフェオーナーの徒然なる日記

SHIMIZUBLOG

MMA

【RIZIN.12】真夏の名古屋から始まる大晦日の序章

投稿日:2018年8月13日 更新日:

Photo Credit:RIZIN FIGHTING FEDERATION

こんにちは、シミズです。

さてさて、昨日開催された「RIZIN.12」。

なかなか波乱の大会だったようですね〜

自分は仕事で名古屋にいたものの、会場での観戦はできず。

Twitterの速報や夜に更新されたWEBのニュースで結果を知りました。

試合をしっかり見たわけではないですが、結果からの雑感をまとめたいと思います。

開催前の下馬評を覆す「リアル」な大会

先のRIZIN.11と比べるとカードのタレントは見劣りする感も否めませんでしたが、エース矢地とKINGレイナというRIZINをきっかけに頭角を現した選手をメインカードに据えて開催された同大会は、日本の格闘技の新時代の到来を告げるものになるのではないかと期待していました。

しかし、KINGレイナは判定負け、矢地はKO負けと、厳しい結果に。

正直、両者とも普通に勝つんだろうな〜と思っていましたが、まさかの結果にかなり驚きました。

運営的にもこれから押していきたい2人に厳しい相手をあてたという意味では、かなりリアルな大会になったんじゃないでしょうか。

 

メインイベントの衝撃KO

そして、なんと言ってもメインの矢地選手。

ここで勝って、エースの座を不動のものにして、日本人最強へのカウントダウンが始まることを期待していましたが、結果は残念なものに……

 


Photo Credit:RIZIN FIGHTING FEDERATION

当初は、ブルーノ・カルバーリョ戦が決定していたものの、大会直前に怪我で欠場に。

そして、急遽代役で決定したのが、ルイス・グスタボ。

なんでも、あのヴァンダレイ・シウバの刺客なんだとか。

 

Photo Credit:RIZIN FIGHTING FEDERATION

矢地選手は直前の対戦相手の変更でやりにくい部分もあったんだと思いますが、グスタボ選手も単純に強かった。

打撃中心で華もあるし、かつてのヴァンダレイのように日本でキャリアを積んで、日本で愛される外国人選手になってほしいな〜

 

他には、浅倉兄弟のお兄ちゃん、浅倉未来選手があの日沖発選手相手にハイキック一閃のKO勝利を収めましたね〜

こちらは新時代の到来を感じさせる結果となりました。

キックの方はよくわかりません笑

噂では、RIZIN.13でキックのトーナメントが始まるみたいですが、天心&堀口くらいしかわからず……

RIZINのリングでキックをやることへの賛否はあるものの、やっぱり天心・堀口戦は観てみたいところ!

堀口選手も扇久保選手に勝って、いよいよ日本で戦う相手がいなくなりつつありますしね〜

そこに他のキックの選手が食い込んで、シンデレラボーイ誕生なるかと、これはこれで面白いんじゃないかなと思っています。

ONEみたいにRIZINもいろいろやったらいいんじゃないかな〜

 

そして、RIZIN.13、大晦日へ

次は、9月のRIZIN.13、そして大晦日!

いずれもさいたまスーパーアリーナですね。

こちらはバッチリ会場で観戦したいと思います。

今回のRIZIN.12でなんとヴァンダレイが参戦直訴し、大晦日の参戦に向けて交渉をしていくんだとか!

日本でまたヴァンダレイの試合を観られるのは嬉しいところだけど、Bellatorとの契約云々は大丈夫なのかしら……また口頭契約だったりして笑

今年のRIZINもあと2大会。

RIZIN.11と12のパンフレットにもありましたが、この2大会は大晦日への序章的な位置づけらしいですね。

この序章が大晦日に向けてどんな意味を持つのか、楽しみにしていきたいと思います。

それでは〜

-MMA

Copyright© SHIMIZUBLOG , 2020 All Rights Reserved.