江古田のボードゲームカフェオーナーの徒然なる日記

SHIMIZUBLOG

MMA

【RIZIN.14】平成最後の大晦日!当日の様子などなど

投稿日:2019年1月11日 更新日:

こんにちは、シミズでございます。

行ってきましたRIZIN.14!

格闘技ファンにとって大晦日は特別な日。

そんな特別な大晦日のRIZINに行ってきたので、当日の様子をご紹介〜

恒例の格闘技EXPO

毎年恒例になった格闘技EXPO。

今年もやっていて、去年よりも賑わっていた印象。

アイドルのライブあり、ご当地キャラのプロレスありと様々な催しがあって、開場まで楽しむには十分でした〜

やっちくんステッカー買えず……

あと、入場者プレゼントでTシャツが配られていましたね〜

どうした急に……ありがたいけどさ……

 

終わっていなかった「誰ギャビ」

第10試合のギャビ・ガルシアvsバーバラ・ネポムセーノの一戦。

試合開始前、リングサイドに懐かしいジャージの集団が現れ、ギャビ勝利後に案の定、神取忍がリングに乱入!

ギャビに対戦要求をし、ギャビもこれを了承。

という理想のプロレス展開となりました。

忘れかけていた「誰がギャビを殺るのか(通称:誰ギャビ)」

ちゃんと覚えていてくれたようでなにより。

 

RIZIN初のタイトル戦2試合

まず、女子スーパーアトム級のタイルマッチ、浅倉カンナvs浜崎朱加

2R4分34秒アームバーで浜崎選手が一本勝ち。

個人的にはカンナ選手を応援していましたが、残念ながら敗北。

浜崎選手が終始圧倒する形となり、実力差を見せつけられることとなりました。

チャンピオンになった浜崎選手を中心に、この階級はRIZINが世界最高峰なわけですから、2019年も世界トップレベルの試合が見られることに期待したいですね。

そして、バンタム級タイトルマッチ、堀口恭司vsダリオン・コールドウェル戦は、 3R 1分13秒フロントチョークで堀口選手が一本勝ち!

1Rリーチの差でかなり苦戦しているように見えただけに、2Rそこから逆転しての勝利に会場総立ちになってましたよ〜

まさに強い日本人を証明した形で見ている方もめっちゃテンション上がりました!

今回、RIZINははじめて王座を認定しましたが、ギャビのいる女子ベビー級やイリーのいるライトヘビー級などタイトル設立を望む声も多かったので、2019年は各タイトルが設立されていくのかな〜という感じでしょうか。

やっぱりチャンピオンがいるとその選手を中心に回っていくので、面白いですしね〜

 

あと、一つ「?」と思ったのは、この2つのタイトルマッチで肘ありかどうかが違ったんですよね〜

RIZINは、試合ごとに両者の合意があった場合のみ、肘ありで試合をするようですが、ワンマッチはともかくタイトルマッチはどちらかに統一した方がいいんじゃないかな、と。

昔のPRIDEみたいに「両者の体重差が15キロ以上ありましたが、体重の軽い方の〜選手が、頭部への膝蹴りを……認めたため!!この試合……」みたいな感じは好きですが、ルールの今どきのMMAシーン的にはルールの統一感は必須かなぁ

 

良くも悪くもメイウェザー劇場だったメインイベント

メインイベントのフロイド・メイウェザーvs那須川天心のボクシングマッチは、1R2分19秒メイウェザーのTKO勝ちでした。

この試合だけ、リングアナが外国人になったり、国歌斉唱があったりと、かなり独特な雰囲気の中、試合がスタート。

試合開始早々、距離を取り笑いながら大ぶりのアッパーを繰り出すメイウェザー。

明らかに舐めている様子。

しかし、天心選手の左ストレートが入るや否や一変し、距離を詰めフックをくり出し、天心選手がダウン。

はじめはスリップかと思いきや、足がふらつき会場が騒然。

その後もメイウェザーが畳み掛け、3回目のダウンを奪ったところで、タオルが投入されました。

盛り上がるというよりも騒然という感じでしたね〜

ここまで差が出るのかと。

体重差、経験の差あれど、どこかやってくれるんじゃないかという気持ちもありましたが、現実は厳しいものに。

試合後の天心選手のインタビューで「舐めていたのはこっちの方」とありましたが、RIZINファンもボクシングとメイウェザーという選手を舐めていたのかもしれないですね。

当初の予想では、9分間メイウェザーが逃げて、判定なしで終了という展開になると思われていましたが、本気で倒しにきたという意味では、ただのスパーリングではなく、真剣勝負だったのかもしれません。

試合後の賛否は分かれているところですが、個人的には、新しい時代につながる歴史的な一戦だったと思います。

試合後、UFCのマクレガーが天心選手に対戦要求したり、海外の反響も大きいみたいですしね〜

 

2019年もRIZIN

2019年のRIZINは、4月21日に横浜アリーナで開催されるRIZIN.15からみたいですね〜

ライト級グランプリがすでに開催決定しているようですし、2019年どんな展開になるか楽しみです。

4月まで少し時間があきますが、3月にはONEの東京大会がありますし、2019年は格闘技が更に盛り上がっていきそうですね。

というか、もっともっと盛り上がってほしいな〜

それでは〜

-MMA

Copyright© SHIMIZUBLOG , 2020 All Rights Reserved.